少女地獄のドクムス〆(Switch、PS4) 日本一ソフトウェアより発売決定

日本一ソフトウェアよりニンテンドースイッチ、プレイステーション4用ソフト「少女地獄のドクムス〆」が発売されることが明らかにされ、オフィシャルサイトが正式にオープンした。

サイトでは、ゲーム概要やキャラクター、システム、動画、商品情報などが公開されている。

今回公開された動画は、キャラクターやストーリー、システムなどを紹介した収録時間1分43秒のプロモーション動画となっている。

概要は以下の通り。

『少女地獄のドクムス〆とは
人の煩悩によって作り出される「妄念」。生者、死者問わず強い感情や欲望によって生まれ、そしてそれは「地獄」を作り出します。
主人公はそんな「地獄」に迷い込んだ、ひとりの生身の人間。肉体を奪われ、地獄の住人「毒娘」と二心一体となった主人公は、現世へ戻るために「地獄」の浄化を始めます。
なぜ自分は迷い込んだのか、自分は誰なのか、「毒娘」とは何者なのか。これは“キミ”の持つ、地獄のはなし。

地獄の世界
地獄には日々、少女たちの強い思いが生む沼「毒沼」が現れます。その毒を回収して「浄化」を進め、少女たちを救うことがプレイの目的。
地獄には、堕ちた少女の成れの果てである「妄者」が主人公のカラダを求めて徘徊しているので、回収した毒を使用して「妄者」を排除していく必要もあります。

ヒガンラジオ
地獄では不定期に放送される「ヒガンラジオ」というラジオが存在し、お便りとして「少女の声」を聞くことができます。毒沼の発生を教えてくれる他、地獄を作り出した少女の「悲痛な叫び」が放送されます。』

(オフィシャルサイトより)

「少女地獄のドクムス〆」は6980円で6月25日発売。

『少女地獄のドクムス〆』プロモーションムービー

(下野)

少女地獄のドクムス〆
「少女地獄のドクムス〆」のオフィシャルサイト

タイトルとURLをコピーしました