PS4、システムソフトウェアver7.00アップデート情報公開

ソニーインタラクティブエンタテインメントより発売されている家庭用ゲーム機「プレイステーション4」のシステムソフトウェアバージョン7.00のアップデート情報が公開された。

バージョン7.00は10月8日に配信予定となっている。

オフィシャルブログでは、アップデートにより更新される内容が公開されている。

今回更新される内容は以下のとおり。

【「システムソフトウェアバージョン7.00」で更新される主な機能】
■ パーティーで、次の内容が変更されます。
・1つのパーティーに参加できる最大人数が、8人から16人に増えます。
・ネットワークの接続性が改善されます。
・ボイスチャットの音質が改善されます。
※仕様変更に伴い、異なるバージョンのシステムソフトウェアを使用しているユーザーと一緒に、パーティーまたはシェアプレイをすることはできません。また、PlayStation Vitaを使っているユーザーとパーティーをすることもできません。

■ リモートプレイ対応機器が増えます。
Xperia以外でも、Android 5.0以降を搭載したスマートフォンやタブレットでリモートプレイがお楽しみいただけます。

【「システムソフトウェアバージョン7.00」で更新されるその他の機能】
■ iPhoneまたはiPadでリモートプレイ中に、次の設定が可能になります。リモートプレイ中の画面に表示される「設定」を選ぶと変更できます。
・iPhoneまたはiPad:コントローラーを常に表示できるようになります。
・iPhone:画面の向きを固定できるようになります。

■ iPhone、iPadまたはMacで、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)をBluetoothで接続してリモートプレイできるようになります

(オフィシャルブログより)

(下野)

PlayStation.Blog
「PS4システムソフトウェアアップデート」に関する記事

ソニーインタラクティブエンタテインメント
「PS4システムソフトウェアアップデート」に関するページ