ポケットモンスター ソード・シールド(Switch) 全世界販売本数600万本突破

ポケモンより発売されているニンテンドースイッチ用ソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」が発売初週に全世界販売本数600万本を突破したことがプレスリリースで明らかにされた。

プレスリリースは以下の通り。

『株式会社ポケモン(東京都港区・代表取締役社長:石原恒和)は、2019年11月15日(金)に世界同時発売された、シリーズ最新作「ポケットモンスターソード」「ポケットモンスターシールド」(対応機種:Nintendo Switch)が、発売初週に全世界で600万本※の販売本数を記録したことをお知らせいたします。全世界での600万本の初週販売本数は、Nintendo Switchソフトとして史上最速・最多となります。また、国内における初週販売本数も200万本※を記録し、全世界、国内ともにNintendo Switchソフトとして、初週における販売本数の最速・最多記録を更新いたしました。(※任天堂株式会社調べ)

全世界で同時発売された本作は、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズ3年ぶりの完全新作で、国内だけでなく海外でも好調に販売本数を伸ばしており、NintendoSwitchソフトとして史上最速で初週世界販売本数600万本を突破しました。発売当日、米・ニューヨークにある任天堂のオフィシャルショップ「ニンテンドーニューヨーク」には多くのファンが集まり、開店までのカウントダウンを行うなど、海外でも大盛況を見せました。』

(プレスリリースより一部抜粋)

「ポケットモンスター ソード・シールド」は各5980円(税抜)で発売中。

(下野)

ポケモン
「ポケットモンスター ソード・シールド」に関するプレスリリース ※PDFファイル