ルートフィルム、Switch、PS4で角川ゲームスより発売決定

角川ゲームスよりニンテンドースイッチ、プレイステーション4の2機種で「ルートフィルム」が発売されることが発表された。

それに伴い、オフィシャルサイトがオープンした。

サイトでは、ストーリーや発売時期が掲載されている。

本作は「ミステリーアドベンチャー」となっており、ストーリーは下記の通り。

『新進気鋭の映像作家・八雲凛太朗が参加することになったTV企画。
それは島根県を舞台とする、観光PRを兼ねたミステリードラマの制作だった。
パイロット版が撮影されて以来10年間、理由不明のまま中断されていたが、復活が決まったらしい。
映像作家3人による競作もこのプロジェクトのポイントで、それぞれ異なる女優を主人公として撮影するのだという。

自分以外の映像作家2人が有名な監督だと知って、興奮する八雲。
やがて撮影のために八雲はスタッフとともにプレロケハンへ向かうが、行く先々でミステリアスな殺人事件が発生し......。』(角川ゲームスオフィシャルサイトより)

「ルートフィルム」は2020年春に6800円(税抜)で発売予定。

(会田)

ルートフィルム
「ルートフィルム」のオフィシャルサイト