ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて(PS4、3DS) 全世界出荷本数が400万本を突破

掲載日:

スクウェアエニックスよりプレイステーション4とニンテンドー3DSで発売されている「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」が、全世界出荷、ダウンロード版販売本数が400万本を突破したことが発表された。

それに伴いスクウェアエニックスオフィシャルサイトに下記のコメントが掲載された。

『株式会社スクウェアエニックスはシリーズ最新作「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」の全世界におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数の合計が、400万本を突破したことをお知らせいたします。

2017年7月29日に発売された「ドラゴンクエスト11過ぎ去りし時を求めて」(日本語版)は、見渡す限りの世界を美しく描くプレイステーション4版と、ドットで描かれる2Dモードと3Dモードを切り替えて遊ぶことができるニンテンドー3DS版という、それぞれ特徴を持つ2つの機種に対応し懐かしさと新しさを兼ね備えたシリーズの新たなる原点としてリリースされました。

以降、2017年11月11日に台湾、香港をはじめとしたアジア地域向け繁体字版、さらに、2018年9月4日に英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、韓国語版が各々リリースされ、日本を代表するRPGシリーズの傑作の1つとして、現在も全世界のユーザーの皆様より高い評価をいただいています。』(スクウェアエニックスオフィシャルサイトより)

400万本を突破を記念して、キャンペーンの実施され、11月16日から11月25日までの間ダウンロード版をセール価格で購入できる。

「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」はプレイステーション4版が8980円(税抜)、ニンテンドー3DS版が5980円(税抜)で発売中。

(会田)

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて
「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」全世界出荷400万本突破お知らせページ