鬼武者(Switch、PS4、Xbox One、WIN) カプコンより移植発売決定

カプコンより2001年にプレイステーション2で発売された「鬼武者」が、ニンテンドースイッチ、プレイステーション4、Xbox One、Windows向けに移植発売されることが明らかにされ、オフィシャルサイトがオープンした。

サイトでは、本作の概要やアクション、新要素などが公開されている。

移植に伴う新要素は以下の通りとなっている。

『グラフィックの高解像度化
キャラクターや背景のグラフィック、イベントムービーを高解像度化。視認性の向上によってアクションへ集中できる事はもちろん、鮮明になったムービーでは鬼武者の世界を存分に堪能できる。

ワイド画面対応・画面比率の切り替え
画面表示は、オリジナル版と同様の4:3の他、ワイド画面表示(16:9)にも対応。この切り替えはゲーム内でいつでも変更が可能になっている。
※メニュー画面などの一部の画面は、16:9、または4:3のいずれかに固定されています。

画面スクロール機能
ワイド画面表示中は「画面スクロール機能」を搭載。表示しきれない背景部分は、プレイヤーの移動に合わせて上下にスクロールして補完する。

新操作対応 & 低難易度の開放
アナログスティック対応
原作と同じ感覚でプレイできるオリジナル操作に加え、アナログスティックを倒した方向へ移動可能な操作方法を新規追加。直感的に移動しやすく、スピーディーな方向転換と、よりアクション性の高いプレイが可能になっている。
難易度「易しい」の初期開放
原作では特定の開放条件が必要だった「易しい」モードを初期開放。久しぶりに「鬼武者」に触れるプレイヤーはもちろん、初めてのユーザーにとっても、より手軽にその世界を体験できる。』

(オフィシャルサイトより)

また、日本語ボイスは新規収録、BGMは新規作成されている。

「鬼武者」は、Switch/PS4/Xbox One版が12月20日、WIN版が2019年1月16日発売。価格は、Switch/PS4版のパッケージ通常版3769円、ダウンロード版3490円(Xbox One版のみ3542円)。

その他、Switch/PS4版のパッケージ版と掛け軸やサウンドトラックCDが同梱された「鬼武者 幻魔封印箱」が6469円、イーカプコン限定版として、Switch/PS4版のパッケージ版とブレスレット「鬼武者」鬼の腕輪やイーカプコン限定先着特典ミニ色紙がセットになった「鬼武者 LIMITED EDITION」が18889円、「鬼武者 幻魔封印箱」がセットになった「鬼武者 COMPLETE EDITION」が21589円で同日発売。

(下野)

鬼武者
「鬼武者」のオフィシャルサイト

鬼武者 予約販売受付中

イーカプコン限定版 予約販売受付中