ニンテンドースイッチ、システムバージョン「5.0.0」配信開始

任天堂より発売されている家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」本体の最新システムバージョン「5.0.0」の配信が開始された。

更新による主な変更点は以下の通り。

■ SNSの知り合いをニンテンドーアカウントのフレンド候補として表示されるようにしました。
・「マイページ」の「フレンドになれるかも?」に、Nintendo Switchを使用しているFacebookの友達や、 Twitterの相互フォロワーがフレンドの候補として表示されます。

■ ユーザーに設定できるアイコン(24種類)を追加しました。
・「ARMS」より15種類、「星のカービィ」より9種類を追加しました。

■ 任天堂ホームページで購入したコンテンツのダウンロードがより早く開始されるようにしました。
・スマートフォンやパソコンから、任天堂ホームページでダウンロードソフトや追加コンテンツを購入すると、 これまでよりも早くダウンロードを開始します。

■ みまもり設定の暗証番号をコントローラーのスティックとボタンで入力できるようにしました。
・システムバージョン5.0.0以降は、この入力方式が標準になります。
※従来のテンキー入力にも切り替えることができます。

■ ゲームニュースをチャンネル別に閲覧できるようにしました。
・ニュース一覧画面の最下部にある「チャンネル別に見る」で画面が切り替わります。 未読のニュースをまとめて閲覧することもできます。

■ みまもり設定で起動が制限されているソフトはプレイ動画の再生も制限されるようにしました。
・「アルバム」内で対象の動画が見られなくなります。
※画面写真は制限の対象にはなりません。

■ いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

(オフィシャルサイトより)

更新方法や注意事項についてはサイトに説明が掲載されている。

(下野)

任天堂
ニンテンドースイッチの本体更新についての情報ページ