ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ、WINでスクウェアエニックスより移植配信決定

スクウェアエニックスより発売されているプレイステーション4用ソフト「ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ」がWindows用ソフトとして移植配信されることが発表された。

それに伴い配信日や追加要素などが掲載されている。

移植に伴い以下の要素が追加される。

・フレームレートは最大60フレーム対応
・21:9ウルトラワイドモニター、マルチモニター対応
・レベル90の状態から遊べる「強くてニューゲーム」、レベルアップしない「弱くてニューゲーム」をゲームスタート時からプレイ可能
・所持金、ライセンスポイントをMAXにするブースト機能搭載

「ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ」は2月2日にSteamで配信予定。価格は未定。

(会田)

ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ
「ファイナルファンタジー12 ザ ゾディアックエイジ」のオフィシャルサイト