ヴァルプルガの詩、PS VitaとPSPでプロトタイプより移植発売決定

プラスワンより発売されているWindows用ソフト「ヴァルプルガの詩」が、プロトタイプよりPS VitaとPSPの2機種で移植発売されることが発表された。

それに伴いオフィシャルサイトがオープン。

サイトではトップページのみとなり、発売時期が掲載されている。

Windows版のストーリーは下記の通り。

『塞ノ山を含む三山に囲まれた街、塞ノ市。
4月の半ば、新学期に少し遅れて、主人公のクラスに転校生がやってきた。

その日の夕方、主人公は立ち寄った廃屋で、転校生によく似た誰かに襲われる。

「俺の伴侶となるか、今この場で喰われるか、どちらか選べ」

彼は人外の者──魔物と呼ばれる存在だった。
危機を救ってくれたのは、魔物に敵対しているという「山の守り」人狼一族。
人狼一族と優しい兄に守られながら、主人公は生き残る道を探す。

やがて明らかになる秘密と過去、戦いの果て──

死者と生者の世界の境で、少女は命がけの恋を知る。』(プラスワンオフィシャルサイトより)

「ヴァルプルガの詩」は今冬発売予定。価格は未定。

(会田)

ヴァルプルガの詩
「ヴァルプルガの詩」のオフィシャルサイト