牧場物語 ふたごの村+(3DS) マーベラスより移植発売決定

マーベラスより2010年にニンテンドーDSで発売された「牧場物語 ふたごの村」が、ニンテンドー3DS用ソフト「牧場物語 ふたごの村+」として発売されることが明らかにされ、オフィシャルサイトがオープンした。

サイトでは、本作のポイントやプロローグ、キャラクター、牧場生活、通信、動画などが公開されている。

今回公開された動画は、物語や牧場生活などのゲーム内容や、イメージソング「ふたごの牧場」を紹介した収録時間2分58秒の「紹介映像」となっている。

本作のポイントは以下の通り。

『●本作のポイント1
動物いっぱいの「ブルーベル村」と、作物いっぱいの「このはな村」を選んで、自由に牧場生活を楽しめる! 2つの村を行き来しながら、牧場を大きくしよう!

●本作のポイント2
野菜や果物だけでなく、稲作や養蜂、漬物づくりまで楽しめます。なんと魚の養殖もできちゃう♪

●本作のポイント3
ウシやヒツジ、アルパカやフクロウ、さらに野生のパンダまで、かわいい動物たちがいっぱい登場! なかよくなって一緒に遊ぼう!』

(オフィシャルサイトより)

「牧場物語 ふたごの村+」は4298円で12月14日発売。

(下野)

牧場物語 ふたごの村+
「牧場物語 ふたごの村+」のオフィシャルサイト

牧場物語 ふたごの村+ 予約販売受付中