バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション(PS4、Xbox One) カプコンより移植発売決定

カプコンより2013年に発売された「バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション」がプレイステーション4、Xbox One向けに移植発売されることが明らかにされ、オフィシャルサイトがオープンした。

PS4版、Xbox One版の特徴は以下のとおり。

『■ 高解像度化、高フレームレート化
PlayStation4とXbox Oneのマシンスペックに合わせて、1080Pの高解像度化と高フレームレート化を遂げている。
ゲーム世界やクリーチャーの動きが、より繊細に表現され、恐怖が増している。

■ すべてのダウンロードコンテンツを収録
オリジナル版では別売されたレイドモード用のコスチュームや武器セットと言ったダウンロードコンテンツも余さず収録。

■ レイドモードのステージ選択画面に新たなエクストラステージが存在?』

(オフィシャルサイトより)

また、アクションと探索を紹介したプレイ動画2本が公開されている。

「バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション」は8月31日発売。価格は、パッケージ版2990円(税抜)(※PS4版のみ)、ダウンロード版のPS4版2769円(税抜)、Xbox One版2780円(税抜)。

(下野)

バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション
「バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション」のオフィシャルサイト