PS4、システムソフトウェアver4.50アップデート開始

ソニーインタラクティブエンタテインメントより発売されている家庭用ゲーム機「プレイステーション4」のシステムソフトウェアバージョン4.50のアップデート配信が開始された。

オフィシャルサイトでは、アップデートにより更新される内容が公開されている。

今回更新される内容は以下のとおり。

【バージョン4.50で更新される主な機能】
■ USBストレージ機器を拡張ストレージとしてフォーマットすることで、アプリケーションをインストールしたり、PS4の本体ストレージからアプリケーションを移動したりできるようになりました。

■ クイックメニューの操作性を改善しました。また、クイックメニューからパーティーの作成や参加などのパーティー機能によりアクセスしやすくなりました。

■ お知らせをリニューアルし、すべてのお知らせが一覧で確認できるようになりました。

■ Windows PC、Mac、Xperia SmartphoneおよびXperia Tabletからのリモートプレイ中に、接続している機器のマイクを使ってパーティーやゲームのボイスチャットに参加できるようになりました。

■ スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定できるようになりました。

■ [What's New]などで表示されるアクティビティーに、スクリーンショットを直接投稿できるようになりました。また、一緒に遊んだプレーヤーやゲームをタグ付けすることもできるようになりました。

■ アクティビティーにアニメーションGIFを投稿できるようになりました。

■ PlayStation Appなどのアプリケーションを利用していると、PS4を使用していないときでもあなたのステータスとしてモバイルが表示されるようになりました。

■ パーティーを作成したあとでも、パーティーの公開/非公開を変更できるようになりました。

■ PlayStation VRでBlu-ray 3Dコンテンツを楽しめるようになりました。

【バージョン4.50で更新されるその他の機能】
■ はじめてPlayStation Networkにサインインしたときに、お使いのPS4が自動的にいつも使うPS4として登録されるようになりました。

■ 保護者の方がアカウントを作成するときに、お子様のサブアカウントを作成しやすくなりました。

■ ホーム画面を表示しているときに、セーブデータをアップロード/ダウンロードできるようになりました。

■ スクリーンショットをシェアするときに、PlayStation Networkでもシェアするかどうかを選択できるようになりました。また、シェアする場合は公開範囲を設定できます。

■ キャプチャーギャラリーからSHAREfactoryが起動できるようになりました。

■ カバー画像に合わせて、プロフィール画面の色を変更できるようになりました。

■ 不適切なコンテンツなどを報告するときに、報告内容を確認できるようになりました。

■ Xperia用PS4リモートプレイのデザインをリニューアルしました。

■ メッセージやPS Messagesでパーティーの招待を受け取ったときに、定型文を使ってすばやく返信できるようになりました。

■ PS4で設定したプロフィール画面のカバー画像が、PS Messagesでも表示されるようになりました。

■ PlayStation VRをお使いの場合、シネマティックモードの画質が改善されました。

(オフィシャルサイトより 一部省略)

システムソフトウェアは、ネットワークアップデート機能を使う方法や、パソコンを経由する方法などで更新することができる。

詳細なアップデート方法についてはサイトに説明が掲載されている。

(下野)

ソニーインタラクティブエンタテインメント
「PS4システムソフトウェアアップデート」に関する情報ページ